いつでも利用できる

メールをする女性

結婚相談所や婚活サイトなど、結婚に関する専門サービスは様々な種類が存在しています。
またそれぞれタイプが異なるので料金などにも違いが現れます。
まず、結婚相談所についてですが、これは人が仲介して男女の出会いの場をプロデュースすることもあり、料金が高めです。
価格としては10万円~40万円程度が相場で、なかなか良縁に恵まれないというようなときには、何度もお見合いを設定するため費用がもうすこし高くなることもあります。
婚活サイトは利用するのに無料という所も多く、異性の会員とメールをやりとりするのに1ヶ月あたり1500円~3000円程度の会費を支払うというスタイルも多いです。
パーティーにいくなどすると1回あたり、5000円~10000円程度の参加料を支払うということもあります。

もともと結婚の仲介をする仲人やお見合いという制度そのものは明治時代以前より存在していたとされています。
ですが、それがビジネスとして商業的な側面を持つようになったのは明治以降で、1970年頃から本格的に確立されるようになったのです。
基本的には自分の知人同士を紹介して引き合わせるというスタイルでしたが、まったく見識・関わりのない人間同士でも引き合わせることが出来るようにということで、お見合いというシステムが成立していたのです。
1回あたり10000円~30000円程度の費用が発生しますが、その分互いの身元が保証されているというのが利点とされていたのです。
現在ではインターネットによる婚活も流行になっていて、婚活やお見合いの形も歴史を経るごとに変わっているというのがよくわかります。